門別ダート1200m【コース解説】

北海道スプリントカップ(Jpn3)にフォーカスした解説となっています。

随時加筆していきます。

コース形態

右回り。

1周1600mという地方競馬にしては大きな競馬場。外回りコースを使用。

コースはほぼ起伏なし。最初の直線は約470mと長く、先行争いは激しくなる。コーナーは地方競馬にしては緩め。最後に約330mの直線を駆け抜けてゴール。

南東の風で直線向かい風となる。

平均タイム

北海道スプリントカップ(Jpn3) 1:11.5

先行争いが激化すればちゃんと差し馬が台頭するので、特に有利な脚質はない。

平均配当

北海道スプリントカップはとにかく堅い。穴狙いは禁物。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA