名古屋ダート1500m【コース解説】

随時加筆していきます。

かきつばた記念にフォーカスした解説となっています。

コース形態

右回り

4コーナーの奥からスタート。3コーナーはスパイラルカーブとなっている。わずかな高低差はあるものの、ほぼ平坦コースで最後の直線は約240m。川崎競馬場のように重馬場の方が時計がかかる。※砂質もしくは小回りすぎることが原因といわれている。

の風で直線向かい風となる。

平均タイム

かきつばた記念 (Jpn3)  1:31.8

内を突くよりは多少の距離ロスがあっても外を回した方が伸びる。

平均配当

データなし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA